開催概要

第9回武田科学振興財団薬科学シンポジウム

テーマ 医薬応用を目指したゲノム編集
Genome Editing Towards Medicinal Applications
会期 2018年2月7日(水)・8日(木)
会場 武田薬品研修所[Google Map]
〒565-0823 大阪府吹田市山田南50-2
Tel: 06-6878-7712
主催 公益財団法人 武田科学振興財団

組織委員:山本 卓 (広島大学 教授)
 Takashi Yamamoto
竹田 潤二 (大阪大学 教授)
 Junji Takeda
濡木 理 (東京大学 教授)
 Osamu Nureki

使用言語 英語(同時通訳はありません。)
参加資格 当該テーマの研究に興味を持つ大学、研究機関、病院関係の医師および研究者。また、当該テーマに興味のある企業(製薬・化学・食品ならびに医療関係)の研究・開発担当者および経験者
参加費 無料(交通費等は各自負担)
参加申込み締切り 2017年10月31日(火)
詳細はこちらから
※会場の都合により、定員300名(先着)とさせていただきます。
※主会場が満席の場合、中継会場へのご案内になります。
※学生及び研究者の方であれば当日も参加登録を受付いたします。
宿泊 宿泊施設 武田薬品研修所
※応募者多数の場合はポスター発表者および遠方からの参加者を優先させていただきます。
ポスター発表の公募
  • ●抄録提出締切り :2017年9月30日(土)
    詳細はこちらから
お問合せ 第9回武田科学振興財団 薬科学シンポジウム 事務局
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 株式会社 コングレ内
Tel : 06-6292-6048 Fax : 06-6292-6066
E-mail : takedasci@congre.co.jp